大人の矯正-神戸・三宮の矯正歯科|山之内矯正歯科クリニック

神戸市中央区三宮駅近くの矯正専門歯科医院です。

078-230-8800

【診療時間】9:30~13:00/15:00~19:00
【休診日】木曜、日曜、祝日

078-230-8800

【診療時間】9:30~13:00/15:00~19:00
【休診日】木曜、日曜、祝日

大人の矯正

大人の矯正

成人矯正は年齢に関係なく幅広い方が治療を受けられています。
年齢を重ねるにつれ顎の骨が硬くなっていますので、治療期間は多少長くなりますが治療は可能です。

20代の矯正について

20代に入ると、顎の成長はありませんので歯並びの矯正になります。社会人として外に出る機会が増えることで、他人の目を意識して自分の歯並び・噛み合わせが気になる年代です。

装置はワイヤーによるもの、マウスピース型によるものなどです。

顎の骨の成長がないため、顎の位置を大きく変えることはできませんが、歯並びをよくすることは可能です。

リクルート時期の矯正

人生の一大転機、自分に自信をもって望みたいところです。当院では就職活動時期の矯正を推奨しています。就職から逆算して、可能な矯正歯科治療を提案いたします。また、矯正歯科治療後、歯のクリーニングやホワイトニングも併せて行えば、さらに美しい口元になれます。治療開始の目安は大学1年、できれば2年生頃までにご相談をいただければ、余裕をもって始められます。

30~40代の矯正について

30~40代は社会人として仕事に慣れ、自信がつき、収入面が安定するため、昔から気になっていた歯並び・噛み合わせを治したいと思う時期です。

治療に対する意識が高いため、治療効果が上がります。ただし、虫歯や歯周病の既往があると治療目標の設定が変わることがあります。

50~60代の矯正について

美味しい物を食べて元気に一生を過ごすために、歯周病になりやすい歯並び(重なり合ったり歪んだ歯並び)を改善し、生涯美味しく食事ができるようお口の中をより健康な状態に保つ一助になります。矯正治療に年齢制限はありません。ぜひご相談ください。

矯正治療期間中の注意点

大人の矯正装置を装着しているときは装置の周囲に食べカスが残りがちで、虫歯や歯周病になりやすくなってしまうのは子どもの矯正と同じです。ブラッシングや食べ物への気遣いが大切です。

矯正歯科治療に伴う一般的なリスクや副作用

  1. 治療開始当初は矯正装置による不快感、痛み等を生じることが多いですが数日から1~2週間で慣れる方が多いです。
  2. 歯の動き方には個人差があるため、想定した治療期間より長くなることもあります。
  3. 装置の使用状況、顎間ゴムの使用状況、定期的な通院等、矯正歯科治療には患者様の努力・協力が必要不可欠です。それらが治療結果や治療期間に影響します。
  4. 治療中は、装置の装着により歯が磨きにくくなります。むし歯や歯周病のリスクが高まるため、丁寧なブラッシングや、定期的なメンテナンスが重要になります。また、歯が動くと見えなかったむし歯が見えるようになることもあります。
  5. 歯を動かすことで歯根が吸収して短くなることがあります。また、成人の方の場合、歯の移動により歯ぐきが引っ張られ下がったようになることがあります。
  6. ごくまれに歯が骨と癒着し、歯が動かないことがあります。
  7. ごくまれに歯を動かすことで神経が障害を受け、神経が死ぬことがあります。
  8. 治療中に金属等のアレルギー症状が出ることがあります。
  9. 治療中に「顎関節で音が鳴る、顎が痛い、口が開けにくい」などの顎関節症状が出ることがあります。
  10. 様々な問題により、当初予定した治療計画を変更する可能性があります。
  11. 歯を削ることで歯の形を修正したり、噛み合わせの微調整を行う可能性があります。
  12. 矯正装置を誤飲する可能性があります。ほとんどの場合、問題ありません。
  13. 装置を外す際、エナメル質に微小な亀裂が入る可能性や、被せ物(補綴物)の一部が破損する可能性があります。
  14. 装置を外した後、保定装置を指示通り使用しないと後戻りが生じる可能性が高くなります。
  15. 装置を外した後、治療により変化した噛み合わせに合わせて被せ物(補綴物)やむし歯の治療(修復物)などをやり直す可能性があります。
  16. 顎の成長発育により噛み合わせや歯並びが変化する可能性があります。
  17. 治療後に親知らずの萌出などの影響で凸凹が生じる可能性があります。また、加齢や歯周病等により歯を支えている骨がやせると噛み合わせや歯並びが変化することがあります。その場合、再治療等が必要になる場合があります。
  18. 前歯を後退させた治療後に、ほうれい線が深くなったり、口唇周囲の皺が目立つようになる可能性があります。
  19. 矯正歯科治療は、一度始めると元の状態に戻すことは難しくなります。